/

この記事は会員限定です

東レ、BMWに炭素繊維 車体用 生産増強へ300億円

[有料会員限定]

東レは欧州自動車大手の独BMWに軽量素材の炭素繊維を供給する。300億円を投じてメキシコ工場の生産能力を倍増する。炭素繊維は燃費改善の切り札として航空機で利用が増え、東レも米ボーイングから1兆円分を受注した。今後は自動車で本格採用が進み航空機をしのぐ市場となる。

業界推計では2020年の航空機向け炭素繊維市場が14年の倍近い年1万5千トン。これに対し自動車を中心とした産業用は年10万トンで炭素繊維...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り551文字

春割ですべての記事が読み放題
今なら2カ月無料!

関連企業・業界

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
春割で申し込むログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
春割で申し込むログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
春割で申し込むログイン