/

この記事は会員限定です

円一時4カ月半ぶり高値 市場関係者「投機筋が円買い」

[有料会員限定]

北朝鮮が29日朝に発射した弾道ミサイルが日本上空を通過したことを受け、外国為替市場で円相場は対ドルで一時1ドル=108円台前半と4カ月半ぶりの高値を付けた。市場では「投機筋が買い進めた」との声が出ている。これ以上緊張が高まらなければ、輸入企業など実需勢によるドル買いも入り、29日は108円台半ばから後半で推移しそうだという。市場関係者2人に聞いた。

みずほ証券 鈴木健吾チーフFXストラテジスト

――最近の外為市場では北朝鮮のミサイル発射でも円...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り944文字

初割ですべての記事が読み放題
今なら2カ月無料!

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン