電子申請だけじゃないブロックチェーン 宅配や賃貸、株主投票

2017/6/29 14:12
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

総務省が仮想空間で台帳の情報を共有する技術「ブロックチェーン」を使い、電子申請システムを刷新することになった。ブロックチェーンは仮想通貨「ビットコイン」の基幹技術として知られるが、決済や履歴管理などが容易になり安全性も高いとされ、企業での応用例も急速に増えている。社会のあり方も変える可能性があるブロックチェーンの最近の動きをみてみよう。

ブロックチェーンは仮想空間に集まった複数の参加者全員でお互…

電子版の記事が今なら2カ月無料

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップ



[PR]