/

この記事は会員限定です

ツガミ、中国・インドで工作機械生産能力増強 20億円投資

[有料会員限定]

工作機械大手のツガミは2017年度、中国とインドで生産能力を増強する。合計で20億円程度を投じ、従来の主力機よりも高価格帯の製品の生産を増やす。新興国では現地企業の自動車部品向けなどを中心に性能の高い製品の需要が増しており対応を急ぐ。

同社の主力は電子部品を加工する小型の自動旋盤。今後は旋盤にマシニングセンターの機能を持たせた複合機など、従来機よりもやや大きく価格の高い製品を売り込む。

中国の主...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り289文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連企業・業界

企業:

セレクション

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン