ツガミ、中国・インドで工作機械生産能力増強 20億円投資

2016/12/29 23:08
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

工作機械大手のツガミは2017年度、中国とインドで生産能力を増強する。合計で20億円程度を投じ、従来の主力機よりも高価格帯の製品の生産を増やす。新興国では現地企業の自動車部品向けなどを中心に性能の高い製品の需要が増しており対応を急ぐ。

同社の主力は電子部品を加工する小型の自動旋盤。今後は旋盤にマシニングセンターの機能を持たせた複合機など、従来機よりもやや大きく価格の高い製品を売り込む。

中国の主…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

保存
共有
印刷
その他

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]