/

日本電産、呉副社長退職 生産技術研究所長に東大教授

日本電産は28日、呉文精代表取締役副社長が30日付で退職すると発表した。呉氏は2013年にカルソニックカンセイ社長から日本電産に転出。最高執行責任者(COO)を務め、一時は永守重信会長兼社長の最有力後継候補とされていた。だが、6月にCOOを外れ、後継候補から遠ざかったのが退職の一因とみられる。

10月1日付で新設する生産技術研究所の所長に前田正史東大教授を迎える人事も発表した。同氏は東大生産技術研究所長や同大副学長を歴任。ものづくりの基礎を支える生産技術研究所経営の実績やノウハウを評価したようだ。同氏は非常勤で就任する。

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連企業・業界

企業:

セレクション

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン