/

米コムキャスト、USJを完全子会社化 2500億円で

米ケーブルテレビ大手のコムキャストは28日、ユニバーサル・スタジオ・ジャパン(USJ、大阪市)の運営会社であるユー・エス・ジェイを4月末をメドに完全子会社にすると発表した。2015年にユー・エス・ジェイの発行済み株式の51%を取得して子会社にしたが、残りの49%を2548億円で取得する。経営権を完全に掌握し、同社が運営する他のテーマパークと連携した世界戦略を展開していく。

コムキャストは49%の株式を既存株主である米投資銀行のゴールドマン・サックスなどから買い取る。

コムキャストは米国内のほか、シンガポールでもユニバーサル・スタジオを展開。現在は中国・北京でも新パークを建設中だ。USJの完全子会社化により、他の拠点と新アトラクションの共同開発などを進めやすい体制を整える。

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン