/

日本ハム、転籍570人募集 加工食品の出向者対象

日本ハムは28日、本体と加工食品の販売子会社の従業員570人に対し、他の子会社への転籍を募集すると発表した。既に570人はグループ各社に出向しており、2017年3月付で出向先への転籍を求める。近く労働組合と協議し、募集時期などを決める。苦戦する加工事業を中心に人員構成を適正化し、コスト競争力を高める。

転籍を募るのは日ハム、日本ハム北海道販売(札幌市)、日本ハム東販売(東京・品川)、日本ハム西販売(大阪市)の4社。転籍者には退職金と特別加算金を支払う。対象者全員が転籍した場合の特別加算金は88億円となる。

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連企業・業界

企業:

セレクション

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン