2019年8月18日(日)

資生堂、化粧品成分にしわ改善効果発見 17年中に商品化

2017/2/28 20:53
保存
共有
印刷
その他

資生堂は28日、「レチノール」という成分にしわを改善する効果があることを発見したと発表した。厚生労働省から効果について承認を受けており、年内に有効成分を配合した商品を発売する。

資生堂によると、肌荒れに効果のある成分として知られるレチノールに、9週間で深いしわを改善する効果が認められたという。細胞内でヒアルロン酸の産生を促すため、皮膚に柔軟性を与え、しわの改善につながる。

レチノールは他の化粧品メーカーも商品に配合する成分だが、資生堂は医薬部外品としての使用に堪えられるように成分を長期間安定させる技術を持つ。このため、しわの改善効果のある医薬部外品として発売できるのは現段階では資生堂のみだという。しわ改善の効果については、昨年、ポーラも別の有効成分を配合した商品を発売した。

保存
共有
印刷
その他

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報

新しい日経電子版のお知らせ

より使いやすく、よりビジュアルに!日経電子版はデザインやページ構成を全面的に見直します。まず新たなトップページをご覧いただけます。

※もとの電子版にもすぐ戻れます。