/

この記事は会員限定です

三井物産系、ハーブ風味のエビ エサにレモングラス

[有料会員限定]

三井物産子会社で食品商社の東邦物産(東京・港)は食品加工販売のノースイ(大阪市)、飼料大手のフィード・ワンと組み、ハーブ風味の養殖エビを7月に発売する。養殖から加工まで一括管理し、2016年度は100トンの販売を目指す。

商品名は「ハーブシュリンプ」。フィード・ワンがレモングラスなどのハーブを配合した専用のエサを開発、エビの身に爽やかな独特の風味をつけた。病原菌がいないことを確認したバナメイエビの稚エビを、ノースイが管...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り226文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン