東芝、執行役10人以上処分へ 不適切会計問題で

2015/7/29付
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

東芝は不適切会計に関与したとされる役員の処分を決めた。29日発表する。この問題では田中久雄前社長や佐々木則夫前副会長ら8人の取締役が既に辞任しており、新たに10人以上の執行役が処分対象になる見通し。減給処分のほか、一部は引責辞任する。経営陣の責任を明確にし、再発防止策の策定を急ぐ。

執行役は委員会設置会社における業務執行を担う役員。東芝は21日に田中前社長らが辞任した後も33人の執行役がいる。こ…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

保存
共有
印刷
その他

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]