東電、住まいを快適にする家電にお墨付き メーカー9社と

2015/5/28付
共有
保存
印刷
その他

 東京電力は28日、メーカー9社と組んで住居の快適性を高める家電にお墨付きを与える取り組みを始めたと発表した。エアコンなど5種類の家電、約400機種を独自の基準で選ぶ。カタログに「東電推奨」と明記してもらい、性能が一目で分かるようにする。来春の電力小売り全面自由化後は、こうした家電と東電による電気契約をセットにした割安な販売も検討する。

 パナソニックやダイキン工業の賛同を得た。浴室暖房乾燥機や床暖房など、室内温度のムラを改善できるか、空気の清潔性を保てるかなど6つの視点から機能をチェックする。客観性確保へ外部専門家の指導を仰ぐ。

 東電は全面自由化後、家電量販店などの店頭で電気の契約を受け付けたい考えだ。推奨する家電の購入者が東電と電気の契約を結んだ場合、量販店が発行するポイントの割り増しや、東電が提携する「Ponta(ポンタ)」などの共通ポイントの付与を検討する。実質割引で顧客獲得につなげる。

共有
保存
印刷
その他

電子版トップ

企業・業界をもっと詳しく

企業がわかる。業界がみえる。ニュースとデータをまとめてチェック!

関連キーワードで検索

東京電力家電電気契約ダイキン工業パナソニック

【PR】

【PR】

主要ジャンル速報

北海道 7:01
7:00
東北 7:01
7:00
関東 7:01
7:01
東京 7:00
7:00
信越 7:00
7:00
東海 22:19
21:44
北陸 7:01
7:00
関西 6:30
6:00
中国 6:00
5:59
四国 10:57
6:00
九州
沖縄
21:42
21:40

【PR】



日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報