ワークスアプリ、50億円調達 投資ファンドが筆頭株主に

2017/9/28 23:19
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

統合基幹業務システム(ERP)を手掛けるワークスアプリケーションズ(東京・港、牧野正幸最高経営責任者=CEO)は増資により50億円を調達する。日本とシンガポールに拠点を置く投資ファンド、ACAグループ傘下のファンドが第三者割当増資を引き受ける。

ACAファンドはワークスの現在の主要株主であるポラリスK&C投資組合(東京・千代田)から全株式の譲渡を受ける。ACAファンドがワークスの過半数の…

電子版の記事が今なら2カ月無料

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]