/

出光、昭和シェルとの合併計画「今後も協議継続」

出光興産は28日夕、同日の定時株主総会で、出光創業家の代理人が昭和シェル石油との合併計画に反対する意見を表明したことを受け、「経営統合反対の意見表明があったことは、誠に残念であると考えている」とのコメントを出した。

昭和シェルとの合併計画を「最善の策と確信している」としたうえで、「今後も対等の精神の下、経営統合に向けた協議を継続する」との方針を示した。

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連企業・業界

企業:

セレクション

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン