2019年3月21日(木)

東洋ゴム工業、米・マレーシアのタイヤ工場増強 350億円投資

2017/9/28 21:36
保存
共有
印刷
その他

東洋ゴム工業は28日、約350億円を投資して米国とマレーシアのタイヤ工場の能力を増強すると発表した。多目的スポーツ車(SUV)向けタイヤの好調な需要に対応する。免震ゴムの不祥事を受けて事業の見直しを進めており、タイヤに経営資源を集中する。

米国・ジョージア州の工場に約140億円を投じて、2019年4月までに能力を約1割増やす。マレーシア西部のペラ州の工場には約210億円を投じ、19年10月までに約5割増やす。それぞれの工場の敷地内に新棟を建てる。

米国工場では17インチ以上のSUV向け大口径タイヤを製造する。マレーシア工場ではSUVや高級車向けタイヤを作って米国や欧州などに輸出する。

東洋ゴムは15年に免震ゴムの性能偽装問題が発覚した。主力のタイヤ事業を強化して経営の基盤固めを急ぐ。

保存
共有
印刷
その他

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報