トヨタ社長「ディーゼル、独自の良さ」 戦略維持表明

2015/10/28 23:47
共有
保存
印刷
その他

 28日の東京モーターショーの報道陣向け事前公開では各メーカーの経営陣からもフォルクスワーゲン(VW)の排ガス不正問題で注目を浴びたディーゼルエンジン車を巡る発言が相次いだ。

 日産自動車のカルロス・ゴーン社長は「ディーゼル車が米国で人気を集めることはないだろう。欧州はよくて横ばい。グローバル販売は減る」と指摘。年約100万台のディーゼル車を販売しているトヨタ自動車の豊田章男社長は「乗用車ではハイブリッド車や燃料電池車の優先度が高い。しかし、ディーゼル車も独自の良さがあり全てを否定すべきではない」と話し、戦略を見直す考えはないことを強調した。

 VW日本法人のスヴェン・シュタイン代表は28日、10月の新車販売が前年同月比で2割以上落ち込む見通しを明らかにした。2016年初めを予定していた中型車「パサート」のディーゼル車発売は夏以降に延期する。来日したVW乗用車部門トップのヘルベルト・ディース氏は「失った顧客の信頼を取り戻すには時間がかかる」と述べた。

 VW車の失速懸念は部品メーカーにも波紋を広げる。フジクラは生産する自動車用ワイヤハーネス(組み電線)の多くがVW向け。「VWの減産規模によっては一部工場の閉鎖も視野に入れねばならない」(幹部)

 自動車用電動パワーステアリング大手の日本精工は27日に16年3月期の連結業績の見通しを下方修正した。原因の一つは中国でVW車の販売が落ち込んだあおりで受注が減ったためだ。

共有
保存
印刷
その他

電子版トップ

企業・業界をもっと詳しく

企業がわかる。業界がみえる。ニュースとデータをまとめてチェック!

【PR】

【PR】

主要ジャンル速報

北海道 7:01
7:00
東北 7:00
7:00
関東 7:01
7:00
東京 7:01
7:00
信越 7:00
7:00
東海 7:05
7:01
北陸 6:02
6:00
関西 7:00
6:17
中国 7:01
7:00
四国 7:02
7:01
九州
沖縄
6:02
6:01

【PR】



日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報