資生堂、リーダー育成へ研修拡充 MBA留学や語学

2016/11/14 23:56
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

資生堂は約2万3000人の社員のうち、美容部員や若手社員を主な対象に、将来の経営幹部などを育成する研修制度を来年から始める。MBA(経営学修士)の取得に向けて国内外の研究機関に留学したり、英語の研修や経営者と交流するセミナーに参加したりできる。キャリア形成できる環境を整え、リーダーシップのとれる人材を育成していく。

「フューチャーリーダープログラム」として、専門…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

関連キーワード

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]