東芝が四日市工場で新たな投資 WDに揺さぶり

2017/6/28 17:29 (2017/6/28 21:05更新)
保存
共有
印刷
その他

東芝は28日、半導体メモリー事業の四日市工場(三重県四日市市)内の新しい製造棟について具体的な投資計画を決めたと発表した。事業子会社の東芝メモリが2017年度中に約1800億円を投じる。同事業の売却を巡り、協業する米ウエスタンデジタル(WD)と対立が続くなか、同社へのけん制の狙いもありそうだ。

東芝は新製造棟での投資について、「WD子会社のサンディスクと協議中だが、参加しない場合は単独で導入する…

保存
共有
印刷
その他

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]