2019年3月26日(火)

出光創業家、合併撤回を再度要求 月岡社長に文書で

2017/3/28 18:57
保存
共有
印刷
その他

出光興産の創業家は28日、月岡隆社長に昭和シェル石油との合併撤回を求める文書を送ったと発表した。創業家の代理人の鶴間洋平弁護士が15日に面会した会社側の代理人からの説明に反論した。会社側はひき続き合併への理解を求める方針だが、創業家側は「門前払いはしないが、合併撤回が前提でないと会う意味がない」としている。

文書は出光昭介名誉会長ら創業家の連名で出されている。反対理由のなかで、昭シェル子会社で太陽光パネル製造のソーラーフロンティアの業績悪化を挙げ「事業の多角化に成功していない。石油以外に有望な事業があるわけではない」と指摘。創業家が33.92%の出光株を保有していることを背景に「早急に合併を撤回することが、出光だけでなく昭シェルにも最善の方策だ」と主張している。

春割実施中!無料期間中の解約OK!
日経電子版が5月末まで無料!

保存
共有
印刷
その他

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報