2019年2月21日(木)

ヤマト、ベトナムで保冷配送 日本から最短翌日に

2017/2/28 20:59
保存
共有
印刷
その他

ヤマトホールディングス(HD)は28日、ベトナムで企業向けの保冷配送サービスを始めると発表した。現地の物流企業と合弁会社を設立し、9月のサービス開始を予定する。日本から生鮮食品などを最短で翌日に届ける。現地の日本食レストランや高級食品スーパーの利用を見込む。

ヤマトHDのシンガポール現地法人が51%、ベトナムの物流企業365トレーディングロジスティクスが49%を出資して合弁会社をつくる。まずホーチミンで配送を開始し、2019年にハノイに広げる考えだ。料金は物量に応じて顧客と相対で決める。年間数億円の売り上げを目指す。

日本の生産者から集荷した生鮮食品などを夜間に航空便でベトナムまで輸送。税関や検疫の手続きをしてから、トラックやバイクで運ぶ。日本発送の翌日午後にはベトナムの配送先に届ける。

365はベトナムで運送事業を手掛けるが、保冷輸送には対応していない。ヤマトからノウハウの提供を受け、保冷車両を導入する。365はベトナム国内で日本食レストランやスーパーを運営しており、店舗向けの配送に活用する。

保存
共有
印刷
その他

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報