東電、原発賠償の追加援助申請 除染費用増加で

2017/6/28 19:48
保存
共有
印刷
その他

東京電力ホールディングスは28日、原子力損害賠償・廃炉等支援機構に、福島第1原子力発電所事故の損害賠償金の追加援助を申請したと発表した。除染費用の見積額が増加したことなどから1兆2405億2700万円増え、賠償のための資金援助額は合計で9兆5157億7733万円となる。

保存
共有
印刷
その他

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]