2019年8月26日(月)

抗がん剤「オプジーボ」競合薬が承認
メルクの日本法人MSD

2016/9/28 19:13
保存
共有
印刷
その他

米製薬大手メルクの日本法人MSDは28日、がん免疫薬の「キイトルーダ(一般名ペムブロリズマブ)」の製造販売承認を厚生労働省より取得したと発表した。がん免疫薬としては先行する小野薬品工業の「オプジーボ」と同じ作用を示す。オプジーボのライバル製品が国内で初めて登場することになる。

皮膚がんの一種、悪性黒色腫に対して使用可能になる。キイトルーダはオプジーボと同じ物質に作用する薬で、がん患者の免疫を活性化してがんを治療する効果がある。

米国では既に販売しており、悪性黒色腫以外に非小細胞肺がん、頭頸(けい)部がんにも使用できる。ただ、オプジーボを開発した小野薬品工業と米国での販売で提携している米ブリストル・マイヤーズスクイブから特許を侵害しているとして訴訟を起こされている。

日本では今回承認を得た悪性黒色腫のほか、非小細胞肺がんへの使用に関して承認申請中だ。発売は薬価の決定後となるが、遅くとも12月までに決まる見通し。

オプジーボの価格については高額であることが問題視されており、引き下げについて厚労省で議論されている。キイトルーダも影響を受ける可能性がある。

保存
共有
印刷
その他

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報

新しい日経電子版のお知らせ

より使いやすく、よりビジュアルに!日経電子版はデザインやページ構成を全面的に見直します。まず新たなトップページをご覧いただけます。

※もとの電子版にもすぐ戻れます。