2019年2月23日(土)
速報 > 人事 > 記事

ローソン社長に竹増氏が昇格 玉塚氏は会長兼CEO

2016/3/28 14:01
保存
共有
印刷
その他

新社長に決まり記者会見するローソンの竹増副社長(左)と新会長に決まった玉塚社長(28日午後、東京都港区)

新社長に決まり記者会見するローソンの竹増副社長(左)と新会長に決まった玉塚社長(28日午後、東京都港区)

ローソンは28日、竹増貞信副社長(46)を6月1日付で社長兼最高執行責任者(COO)に昇格させる方針を固めた。玉塚元一社長(53)は会長兼最高経営責任者(CEO)に就く。コンビニエンスストア事業は引き続き玉塚氏が統括し、竹増氏は高級スーパー、成城石井など新規案件を中心に指揮を執る。

竹増氏はローソンの筆頭株主である三菱商事出身。ローソン副社長に就任後は、買収した成城石井、シネコン運営のユナイテッド・シネマなど、新たにグループに加えた事業を統括してきた。ローソンが手掛けるビジネスが多様化するなか、玉塚氏との二頭体制で業績拡大をめざす。参入を検討している銀行事業についても、竹増氏が中心となって三菱商事や関係機関との交渉を進めていくとみられる。

竹増 貞信氏(たけます・さだのぶ)93年(平5年)阪大経卒、三菱商事入社。14年ローソン入社、副社長。大阪府出身。

保存
共有
印刷
その他

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ速報トップ



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報