2019年1月21日(月)

ANA、ベトナム航空と共同運航発表 10月末から

2016/5/28 18:59
保存
共有
印刷
その他

ANAホールディングス(HD)は28日、ベトナム航空に出資し10月末から共同運航(コードシェア)を始めると正式発表した。相互の販路を生かして成田―ホーチミン線などの利用率を高める。ANAHDは電機や食品など日系企業の進出が相次ぐベトナムへのビジネス客を取り込む。

ANAHDが7月をめどにベトナム航空の新規発行株式を2兆4310億ドン(約117億円)で取得する。出資比率は8.8%になる。

28日、都内で業務・資本提携の調印式を開いた。ANAHDの片野坂真哉社長は「今後、環太平洋経済連携協定(TPP)が発効すればヒトやモノ、マネーの流れが両国間で活発になる」と期待を込めた。ベトナム航空のファン・ノック・ミン社長は「国際市場で競争力を高めるにはパートナー探しと資金調達が肝心だ」と話した。

両国間の国際線のほか相互の国内線で共同運航し、機体整備などでも協力する。ベトナム航空は提携でANAHDの機内や空港サービスのノウハウを取り込む。

日経電子版が2月末まで無料!いつでもキャンセルOK!
お申し込みは1/31まで

保存
共有
印刷
その他

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報