/

京セラ系、IoT専用通信網の運用開始

京セラ子会社の京セラコミュニケーションシステム(京都市)は27日、あらゆるものがネットにつながる「IoT」の専用通信網の運用を東京都内で始めたと発表した。段階的にサービス地域を拡大して、2020年3月末までに全国でサービス展開する。

仏ベンチャーのシグフォックスと組み、携帯電話回線などに比べ大幅に安い料金で提供する。通信網の運用に合わせ、約70社が通信網を使ったコインパーキングの車両検知システムや冷蔵庫の温度監視などのサービスを提供する。

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連企業・業界

企業:

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

暮らし

新着

注目

ビジネス

暮らし

新着

注目

ビジネス

暮らし

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン