/

エスビー食品、保育園定員枠の一部を板橋区に開放

エスビー食品は27日、板橋区にある事業所が保有する従業員用保育園の定員の一部を8月1日から板橋区に開放すると発表した。共働き世帯の増加を背景に、待機児童数が社会問題化していることに対応。定員に余裕があるため、地域貢献の一環として定員枠を開放する。

開放するのは同社の研究開発部門などが入る「板橋スパイスセンター」内に同社が2015年4月に設けた「バジリッコ保育園」。7月1日から園児を募集する。保育対象者は0~2歳児で、定員は12人。利用は板橋区在住もしくは在勤者が対象となる。

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連企業・業界

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン