東電、200万キロワットを外部調達 中国電や関電連合から

2015/3/28付
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

東京電力は中国電力・JFEスチール・東京ガス連合や関西電力・丸紅連合などから電力を調達する見通しとなった。今月末が応募期限の火力電源の入札を通じ、これらのグループから200万キロワット超の確保にメドをつけた。建て替えが必要な東電の老朽火力の総発電能力の2割強に相当する。東電は財務の悪化で発電所への投資余力が乏しい。火力電源の外部調達で安定供給につなげる。

中国電はJFE、東ガスが千葉市に建設する…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップ



[PR]