建設業の工事費「ガラス張りに」 産学官で協議会

2015/5/28付
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

建設業の工事費を「ガラス張りにする」ことをめざした産学官の協議会が29日に設立される。建設会社はこれまで、原価と利益をあわせた金額を入札時に提示してきた。発注する側は金額が適正かどうか判断しにくく、建設会社も無理に低い価格を出して下請けにしわ寄せが及ぶ場合もあった。人手不足などで建設会社の入札が集まらない工事も出ており、協議会で新しい契約方法を探る。

発足する「建設プロジェクト運営方式協議会」は…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

関連キーワード

電子版トップ



[PR]