グーグル、欧州委決定に上訴検討 成長戦略の足かせに

2017/6/27 22:46
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

【シリコンバレー=小川義也】欧州委員会が27日に米グーグルがインターネット検索市場での支配的な地位を乱用したとして制裁金を命じたのに対し、グーグルは決定を不服として欧州連合司法裁判所への上訴の検討に入った。だが、長期化が避けられない法廷闘争は成長戦略の足かせとなるだけでなく、イノベーションの停滞を招きかねない「もろ刃の剣」でもある。

グーグルのケント・ウオーカー上級副社長(法務担当)は欧州委の決…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップ



[PR]