/

ヤフー、新幹線通勤補助を導入 月額で上限15万円

ヤフーは27日、新幹線通勤を支援する制度を導入すると発表した。通勤時間が2時間以上かかる従業員を対象に月額で上限15万円まで支給する。新幹線の静岡駅、越後湯沢駅、新白河駅などから通勤できるようになる。家賃などの生活費を抑えたり、実家で介護したりしながら働けるようにする。週休3日制も検討中で従業員の働き方を変える。

10月1日から本社を東京港区から千代田区紀尾井町に移転する。ジグザグに机を並べたフリーアドレスや社外の人も利用できるスペースを導入する。社員食堂で注文したメニューやカロリーを専用サイトで閲覧できるようにするなど、社員に健康の管理・増進を促す。

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連企業・業界

業界:

関連キーワード

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン