/

ヤマハ、HMIに「つま恋」譲渡で合意

■ヤマハ 27日、リゾート施設「ヤマハリゾートつま恋」(静岡県掛川市)を2017年3月31日にホテルや旅館を展開するホテルマネージメントインターナショナル(HMIホテルグループ)に譲渡することで基本合意したと発表した。ヤマハリゾートつま恋の事業運営が終了する17年3月末に140万平方メートルの敷地と建物、施設に関する商標をHMIに譲渡する。譲渡額は50億円以上になる見通し。HMIは17年4月1日から「つま恋リゾート"彩の郷"」として営業を始める予定だ。

春割ですべての記事が読み放題
今なら2カ月無料!

関連企業・業界

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
春割で申し込むログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
春割で申し込むログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
春割で申し込むログイン