VW、小型車「up!」5年ぶり刷新

2017/4/27 18:53
保存
共有
印刷
その他

独フォルクスワーゲン(VW)の日本法人は27日、小型車「up!」を5年ぶりに全面改良して売り出した。周囲の明るさや雨を感知し、ヘッドライトやワイパーを自動調整する機能を新たに搭載した。スマートフォン(スマホ)向けの専用アプリも開発。スマホと接続して駐車場の空き情報などを確認できるようにした。

エントリーモデル2種類、上級モデル1種類の計3車種を用意した。エンジンは排気量1.0リットルの直列3気筒。従来の赤、黒などに加え、新色として黄色、水色、白を追加した。価格は158万7000~193万8000円。

時速30キロメートル以下で走行する場合に障害物を検知し、自動でブレーキをかける機能も標準装備した。記者発表会に出席したVW日本法人のティル・シェア社長は「国内メーカーの軽自動車との競争は激しいが、若者や女性を取りこみたい」と強調した。

日経電子版が最長2月末まで無料!
初割は1/24締切!無料期間中の解約OK!

保存
共有
印刷
その他

電子版トップ



[PR]