/

この記事は会員限定です

小田急と良品計画、中国に「無印」のホテル

[有料会員限定]

小田急電鉄グループは良品計画と組み、2017年に中国で「無印良品」をテーマにしたホテルを開業する。寝具など客室の備品に無印良品の商品を使うほか、名前も「MUJI HOTEL」とする。現地で人気のブランドを生かし、中国人の観光需要を開拓する。日本の商品になじみを持ってもらい、将来の訪日客の拡大にもつなげる。

北京市内に第1号店を出店する。子会社のUDS(東京・渋谷)が企画・設計、運営を手掛け、良品計画が客室などのデザ...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り263文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連企業・業界

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン