/

コーエーテクモが本社移転 みなとみらいへ

コーエーテクモホールディングスは27日、横浜市のみなとみらい地区に新本社を建設すると発表した。同市港北区の日吉から本社機能を移転させる。三菱地所から83億円で土地を取得。オフィスに2000人収容の音楽ホールを併設した複合施設で、2019年度に完成する予定だ。

現本社のある日吉は、前身のコーエーが1984年に栃木県足利市から本社を移転して以来、グループ機能の中枢を置いてきたゆかりの地。グループ全体で1000人余りが日吉周辺に勤務する。今後も人員拡充が見込まれるため、1600人規模の新オフィスの建設を決めた。

春割ですべての記事が読み放題
今なら2カ月無料!

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
春割で申し込むログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
春割で申し込むログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
春割で申し込むログイン