2019年2月21日(木)

歳暮需要や人手不足…宅配便、年末年始の遅配拡大も

2016/12/27 17:18
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

年末年始の宅配便の配達に遅れが出ている。歳暮など荷物の増加と人手不足が原因で、佐川急便は都市部を中心に通常より1~2日ほど日数がかかる。この時期に遅配するのは例年と同じ傾向だが、人手不足は深刻さを増しており、遅れがさらに拡大する可能性もある。各社は「日数に余裕を持って荷物を出してほしい」と呼び掛けている。

佐川は22日ごろから東京、愛知、大阪など7都府県で遅配が起きたが、ほかの一部地域でも遅れが…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップ



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報