/

たばこ値上げ、「わかば」「エコー」など30円 JT

日本たばこ産業(JT)は27日、「わかば」や「エコー」などたばこの6銘柄について4月1日から30円引き上げる定価改定を財務大臣に認可申請したと発表した。同銘柄へのたばこ税率が引き上げられることを受け、販売価格に転嫁する。

値上げするのは「わかば」「エコー」「ウルマ」「バイオレット」「しんせい」「ゴールデンバット」の6銘柄で、価格は20本入りで290~320円となる。今回のたばこ税の引き上げ額は1本あたり1円。だが「改定後に予想される需要への影響を勘案」(JT)し、約1割に相当する一律30円の値上げとした。

今回値上げするのはいずれもたばこ税の軽減措置があった旧3級品と呼ばれる銘柄。2016年に旧3級品に対する特例税率が廃止され、2019年4月1日まで段階的に税率を引き上げていくことが決まっている。

初割ですべての記事が読み放題
今なら2カ月無料!

関連企業・業界

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン