KDDI、AR技術で設備点検支援 クラウド

2016/9/27 18:45
共有
保存
印刷
その他

 KDDIは27日、AR(拡張現実)技術とスマートフォン(スマホ)を使って製造業などの設備点検を支援するクラウドサービスを30日から始めると発表した。作業員が現場で撮影した動画を遠隔地の管理者も一緒に見ることができる。年間の利用料金は33万8000円(税別)から。

 工場や発電設備、鉄道やビルの保守点検の需要を狙う。管理者が手元のタブレット(多機能携帯端末)の画面で動画に重ね合わせる形で指示を書き加えることができる。作業員のスマホの画面にも表示されるため、指示内容を確実に伝えやすい。

共有
保存
印刷
その他

電子版トップ

企業・業界をもっと詳しく

企業がわかる。業界がみえる。ニュースとデータをまとめてチェック!

【PR】

【PR】

主要ジャンル速報

北海道 2:00
2:00
東北 2:00
2:00
関東 9:59
2:00
東京 11:34
1:00
信越 2:00
2:00
東海 11:30
4:00
北陸 2:00
2:00
関西 12:00
11:30
中国 2:00
2:00
四国 2:00
2:00
九州
沖縄
12:16
11:30

【PR】



日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報