/

星野リゾート、4つのANAクラウンプラザホテルを買収

星野リゾート(長野県軽井沢町)は27日、金沢市などにある4つの「ANAクラウンプラザホテル」を買収すると発表した。取得額は400億円弱。星野リゾートによる投資額としては過去最高となる。星野はリゾートホテルを中心に事業を手掛けてきたが、訪日外国人の増加で地方のホテル需給が逼迫すると判断。ビジネス利用が多いホテルを活用して需要を取り込む。

4施設は金沢市のほか富山市、広島市、福岡市にあるANAクラウンプラザホテルで、いずれも米国系のファンドから土地と建物を取得する。運営は従来通り英インターコンチネンタル・ホテルズ・グループ(IHG)が継続する。訪日客向けの需要拡大に備え、4ホテルではロビーの拡張やダブル、ツインルームの増室などの改装を検討している。

春割ですべての記事が読み放題
今なら2カ月無料!

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
春割で申し込むログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
春割で申し込むログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
春割で申し込むログイン