積水ハウス、高級住宅3割増産 富裕層を開拓

2015/7/27付
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

積水ハウスは2016年から富裕層向け高級住宅の供給能力を3割増やす。茨城県の工場で外壁パネルの生産設備を増強するなどし、従来の月産400棟弱から500棟に引き上げる。消費増税後に落ち込んだ住宅販売は回復基調にあり、特に高級住宅は株高の追い風を受け安定した伸びが見込める。戸建て最大手の同社は高級住宅の能力増強を急ぎ、大和ハウス工業など競合他社との差を広げたい考えだ。

住宅業界では1棟の受注額で30…

電子版の記事が今なら2カ月無料

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]