/

この記事は会員限定です

伊藤忠、ネット小口融資に参入 運営会社に出資

[有料会員限定]

伊藤忠商事は日本の大手商社で初めて、インターネット上で資金の貸し手と借り手を結びつける「ソーシャルレンディング」と呼ばれる小口金融に参入する。事業を運営するクラウドクレジット(東京・千代田)の株式18%をこのほど取得し、日本の個人投資家から集めた資金を海外の中小企業や個人に貸し出す。総合商社の情報ネットワークを生かし、新興国などの資金需要に応じる。

ソーシャルレンディングは資金が必要な企業や個人が...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り315文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連企業・業界

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

暮らし

新着

注目

ビジネス

暮らし

新着

注目

ビジネス

暮らし

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン