2019年6月16日(日)

ボールペンで文字入力できる液晶パネル シャープが開発

2014/9/28付
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

シャープはボールペンなど先がとがった筆記具でも正確に文字が入力できる液晶パネルを開発した。パネルの感度を現在の製品の約4倍に上げ、世界最高性能とした。スマートフォン(スマホ)やタブレット(多機能携帯端末)向けで、ビジネスや教育など幅広い用途を見込む。来春から亀山第2工場(三重県亀山市)などで量産し、液晶事業の新たな主力製品に育てる。

開発したのは「フリードローイングパネル」。独自の半導体を使い、…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報