日本マクドナルド、500店に新型カウンター 集客増へ混雑緩和

2016/2/29 1:31
情報元
日本経済新聞 電子版
共有
保存
その他

 日本マクドナルドは業績回復のペースを速めるため、既存店の改装を加速する。2016年12月期に約170億円を投じて全体の約6分の1にあたる500~600店を改装し、その大半に注文と商品の受取場所を分けた新型カウンターを導入する。顧客が不満を持ちやすいレジ前の混雑を解消することで、ファンの回帰と新規顧客の開拓につなげる。

 15年12月期は94億円を投じて408店を改装したが、商業施設内の店舗など比較…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

《締切迫る》秋割実施中。日経電子版が10月末まで無料!

電子版トップ

関連キーワードで検索

日本マクドナルドサラ・カサノバ業績回復

【PR】

【PR】

主要ジャンル速報

北海道 7:01
7:00
東北 7:00
7:00
関東 7:01
7:00
東京 7:01
7:00
信越 7:00
7:00
東海 7:05
7:01
北陸 6:32
6:25
関西 6:32
6:25
中国 7:01
7:01
四国 7:02
7:01
九州
沖縄
6:01
6:00

【PR】



日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報