日本ワイン用の農園広がる メルシャンやアサヒビール

2017/6/3 0:30
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

大手酒類メーカーが国産ブドウのみを使って造る「日本ワイン」の原料確保を急いでいる。メルシャンやアサヒビールはブドウの農園を広げ、サントリーワインインターナショナルは収穫量を増やす。需要が伸びている日本ワイン用のブドウ栽培を増やし、ワイン人口の裾野を広げる。

日本ワインとは原料に国産ブドウを100%使い、国内で醸造したワイン。輸入ブドウ果汁を使って国内で醸造する「国産ワイン」とは異なる。

メルシャ…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]