ラジオ番組配信のradiko、聴き直し可能に

2016/9/26 15:18
保存
共有
印刷
その他

ラジオのインターネット配信を手がけるradiko(ラジコ、東京・港)と日本民間放送連盟ラジオ委員会は26日、配信した番組を一定期間内であれば無料で聴き直せる実証実験を10月11日に始めると発表した。これまでラジコの配信はラジオ放送と同じ時間に限られており、放送後に番組を楽しむことはできなかった。番組を聴ける機会を増やして利用者の拡大につなげる。

スマートフォン(スマホ)向けアプリやパソコン向けサービスを通じて、新機能「タイムフリー聴取」の実証実験を10月11日から始める。期間は未定。放送から1週間はCMを含めて番組が聴ける。再生してから3時間以内なら何度も聴ける。スポーツ中継など対応できない番組も一部あるという。自分が選んだ番組をSNS(交流サイト)を通じて他人と共有できる「シェアラジオ」機能も設ける。

ラジコは2010年設立。電通やラジオ放送局が出資している。TBSラジオや文化放送、ニッポン放送などの番組が聴ける。

保存
共有
印刷
その他

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]