/

「レクサス」のボート公開 トヨタ

トヨタ自動車が公開した、高級車ブランド「レクサス」のデザインや技術を取り入れて試作したボート「レクサス・スポーツヨット・コンセプト」(26日午後、東京都品川区)=共同

トヨタ自動車は26日、高級車「レクサス」ブランドのコンセプトボートを都内で公開した。トヨタが20年培ったボートづくりの技術と、レクサスのデザイン力を融合させたのが特徴。高級車とボートの顧客層は重なっており、「レクサス」を冠したボートの開発でブランドの魅力を幅広い層に訴える。

コンセプトボートは全長13メートルで、8人が乗れる。レクサスのデザイナーなども関わり、高級感のある外観や内装に整えた。レクサスのスポーツカーに搭載された排気量5リットルのエンジンを2基積んで、最大速度は時速80キロメートルになる。発売時期や価格は未定とした。

レクサスは世界販売台数が、2016年に67万台となり4年連続で過去最高を更新。ボート事業への参入でブランドの認知度拡大を狙う。

トヨタは1997年からボートの開発・生産を手掛け、これまで国内で約850隻を販売してきた。

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連企業・業界

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン