スカイマーク大口債権者、小型機のみの運航に不満 再生計画

2015/5/27付
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

スカイマークの大口債権者の欧州エアバスと米リース会社のイントレピッド・アビエーションの2社が再生計画案に難色を示した。スカイマークに引き渡す予定だった中大型の航空機が同案の中で活用されないことに不満を抱いたためとみられる。身の丈に合わせて小型機のみの運航で再生を目指すスカイマークとの溝が浮き彫りになった。

エアバスはスカイマークが業績好調だった2011年に総額約1900億円で超大型機「A380」…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]