/

この記事は会員限定です

「変革起こす人」育成 軽井沢の英才教育授業を見た

若者が問う(2)

[有料会員限定]

避暑地として知られる長野県軽井沢町に、2014年8月、新たな学校が誕生した。全寮制の私立国際高校「インターナショナルスクール・オブ・アジア軽井沢(ISAK)」だ。生徒の7割をアジアを中心とした諸外国から集め、多様性や異なる価値観を理解することを通して、自ら身の回りの課題を解決する力を養う。社会に出て働くときの備えともなる。学校の雰囲気を体験してもらうため中学生を対象に毎年開いている「サマースクー...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り1359文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

セレクション

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン