/

この記事は会員限定です

トヨタ、ダイハツを完全子会社に 小型車開発・生産一本化

[有料会員限定]

トヨタ自動車は51.2%出資するダイハツ工業を完全子会社にする方針を固めた。2016年前半にも株式交換でダイハツの発行済み全株式の取得を目指す。燃費性能が高く安価な小型車は新興国を中心に需要の拡大が見込まれている。スズキとの提携もにらみ、トヨタはグループ内の小型車の開発・生産を一本化し、激化する競争に備える。

トヨタは1967年にダイハツと業務提携し、98年に出資比率を過半に引き上げた。国内で小型車を中心に共同開発してい...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り1123文字

春割ですべての記事が読み放題
今なら2カ月無料!

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
春割で申し込むログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
春割で申し込むログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
春割で申し込むログイン