東亜建設、施工不良問題で社内処分 2人を諭旨解雇

2016/7/26 20:40
保存
共有
印刷
その他

東亜建設工業は26日、空港と港湾の工事で施工不良や国への虚偽報告があった問題で、社内処分を決めたことを明らかにした。工法の開発を担当した社員と管理責任があったと認定した元執行役員を8月末付で諭旨解雇とする。再発防止策を盛り込んだ最終報告書もまとめており、26日に国土交通省に提出した。

諭旨解雇が決まったのは羽田空港の施工不良があった当時の執行役員常務の東京支店長と、開…

保存
共有
印刷
その他

関連キーワード

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]