/

アサヒビール社長「サントリー側の特許無効訴える」

アサヒビールの小路明善社長は26日、アルコール度数ゼロの「ノンアルコールビール」の特許を巡りサントリーホールディングスから提訴された問題について「サントリー側の特許の無効を訴えていく」と述べ、裁判で争う考えを表明した。アサヒグループホールディングスが同日都内で開いた株主総会で、株主からの質問に答えた。

春割ですべての記事が読み放題
今なら2カ月無料!

関連企業・業界

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
春割で申し込むログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
春割で申し込むログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
春割で申し込むログイン