/

ゴジラファン集え 丸井・東宝がグッズ専門店

東宝と丸井グループは26日、怪獣「ゴジラ」関連の商品を専門に扱う常設店「ゴジラ・ストア Tokyo」を10月30日に開くと発表した。店舗面積は約50平方メートルで、新宿マルイアネックス(東京・新宿)の1階に入る。ゴジラをモチーフにした雑貨やアパレル商品を500種取り扱う。若者や女性に向けてゴジラグッズをアピールする。

東宝の直営店として展開し、店舗運営は丸井グループに委託する。東宝でゴジラ関連の企画を統括する"チーフ・ゴジラ・オフィサー(CGO)"を務める大田圭二取締役は、「あらゆる世代から愛されるショップに育てていければ」と抱負を述べた。

大田CGOは昨年公開された映画「シン・ゴジラ」のヒットについて「これまでゴジラに興味のなかったお客様にも支持された」と指摘し、「男女問わず入りやすい内装を設計中」と話した。年間2億円以上の売り上げをめざす。

丸井グループは昨年からゴジラグッズをそろえた店舗を期間限定で展開してきたが、今回は常設店にした。丸井グループの青木正久アニメ事業部長は「小売りの視点で、ゴジラブランドのさらなる価値向上に努めていく」と話した。

ゴジラシリーズは東宝製作の怪獣映画で、シリーズ累計観客動員数は1億人を超える。11月には初のアニメ映画「GODZILLA 怪獣惑星」の公開が予定されている。

(花田亮輔)

春割ですべての記事が読み放題
今なら2カ月無料!

関連企業・業界

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
春割で申し込むログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
春割で申し込むログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
春割で申し込むログイン